知的基盤部会 地質地盤情報分科会

「令和4年度地質地盤情報分科会講演会」開催のお知らせ

2022.12.12

産技連 知的基盤部会 地質地盤情報分科会 事務局より:


下記の通り,令和4年度地質地盤情報分科会講演会を開催いたします.皆様の奮ってのご参加をお待ちしております.

---

産業技術連携推進会議 知的基盤部会 地質地盤情報分科会 令和3年度講演会のお知らせ


タイトル 「斜面災害低減に向けた地質地盤情報の利活用」

日時 令和5年1月24日(火)13:30~16:00

形式 オンライン(Microsoft Teams)

主催 産業技術連携推進会議 知的基盤部会 地質地盤情報分科会

共催 国立研究開発法人 産業技術総合研究所 地質調査総合センター

後援 一般社団法人 全国地質調査業協会連合会


開催趣旨

 山地や丘陵地の多い日本では、地すべりや表層崩壊などの斜面災害が毎年のように発生しており、これらの発生リスクの低減については常に高い関心が寄せられています。また、斜面災害は地形・地質・地盤・植生などの素因と、大雨・地震などの誘因との組み合わせにより発生するものであり、国による危険区域の指定などでは、地形と同様に、素因における地質・地盤の重要性が強く認識されるようになってきました。本講演会では、斜面災害の発生リスク低減に向けた取り組みや諸課題について、様々な立場からご紹介いただき、斜面災害に関する理解を深めるとともに、斜面災害対策における地質地盤情報の役割や活用法などについて議論したいと思います。


プログラム

13:30~13:35 開会挨拶

宮地 良典(産業技術連携推進会議 知的基盤部会 地質地盤情報分科会会長)

13:35~14:05 北川 淳一(東京都建設局 河川部 計画課)

「東京都における土砂災害対策と課題」

14:05~14:35 上野 将司(全国地質調査業協会連合会)

「地質調査業界における斜面災害対応と課題」

14:35~14:45 休憩

14:45~15:15 瀧口 茂隆(国土技術政策総合研究所 土砂災害研究部)

「国内における斜面災害の現状と最近の取組み」

15:15~15:45 川畑 大作(産業技術総合研究所 地質調査総合センター)

「斜面崩壊リスク評価のための地質情報整備 —地質調査総合センターの取り組みについて—」

15:45~15:55 総合討論

16:55~16:00 閉会挨拶


参加費無料/事前登録制(下記HPより)

産技連地質関係研究会HP https://www.gsj.jp/information/domestic/sgr/


お問い合わせ

産業技術連携推進会議 知的基盤部会 地質地盤情報分科会 事務局(産業技術総合研究所内)

e-mail:sangi-chishitsu-jimukyoku-ml@aist.go.jp


*ジオ・スクリーングネット:CPD(2 単位)を取得できます。希望される方は参加登録時に「CPD希望」をご選択ください。

---

戻る



お問合せ:産業技術連携推進会議事務局
   〒305-8560 茨城県つくば市梅園1-1-1つくば中央第1
   産業技術総合研究所 社会実装本部

   企業連携部 地域・中小企業室 内
   TEL:029-862-6145
   MAIL:sangi-toiawase-mlaist.go.jp